これまでの活動

第251~300回

※149回~296回(一部の回を除く)については演題の概要を公開しています。
  タイトルをクリックしてください。

年月日 タイトル 発表者 所属
第251回 H25.8.15 新しい断酒補助薬アカンプロサートについて 樋口 進 久里浜医療センター
第252回 H25.9.19 予防的アプローチ:大学、プライマリケアでの飲酒実態と対策 吉本 尚 三重大学大学院医学系研究科 家庭医療学/津地域医療学講座
第253回 H25.10.17 依存の神経科学 その2 アルコールにとらわれる心の背景 廣中 直行 三菱化学メディエンス・薬理研究部
第254回 H25.11.21 沖縄におけるアルコール問題の早期介入 福田 貴博 琉球病院
第255回 H25.12.19 脱法ハーブについて 成瀬 暢也 埼玉県立精神医療センター
第256回 H26.1.16 マックとは? 本島 直幸 特定非営利活動法人 ジャパンマック・みのわマック
第257回 H26.2.20 社会医学からみたアルコールの影響 神田 秀幸 横浜市立大学医学部社会予防医学教室
第258回 H26.3.20 被災地における飲酒問題のその後 佐久間 寛之 久里浜医療センター
第259回 H26.4.17 ネット依存対策:諸外国の実情 三原 聡子 久里浜医療センター
第260回 H26.5.15 CRAFTによる家族の介入方法 吉田 精次 藍里病院
第261回 H26.6.19 東名高速道2階建てバス飲酒運転事件は防げた:先行事例で探る飲酒事件の原因究明と適切な対策 山村 陽一  
第262回 H26.7.17 東京都でのアルコール専門医療の経験から 湯本 洋介 久里浜医療センター 
第263回 H26.8.21 たばことニコチン:喫煙はニコチン自己投与か? 高田 孝二 帝京大学文学部心理学科
第264回 H26.9.18 危険ドラッグの有害作用:依存性と毒性 舩田 正彦 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
第265回 H26.10.16 処方薬を正しく使えないひとたち:薬局をゲートキーパー・ステーションに 嶋根 卓也 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
第266回 H26.11.20 アルコール依存症に対するアンガー・マネジメントの試み〜怒りのコントロール〜 佐久間 寛之 久里浜医療センター
第267回 H26.12.18 女性とアルコール 真栄里 仁 久里浜医療センター
第268回 H27.1.15 神奈川県立精神医療センター(旧せりがや病院)における治療方針の変革と新プログラムSCOPについて
SCOPの概要と実践報告
小林 桜児
早坂 透
神奈川県立精神医療センター
第269回 H27.2.19 認知症のある高齢アルコール症者への認知活性化療法の試み 小川 佳子 久里浜医療センター
第270回 H27.3.19 アルコール関連問題予防研究会:私が見つめてきた歴史 久冨 暢子 久里浜医療センター
第271回 H27.4.16 アルコール依存症者のご家族のお話:①奥様のお立場から、②お母様のお立場から 当事者ご家族お二人 東京断酒新生会、
神奈川県断酒連合会
第272回 H27.5.21 その人理解」と「生活づくり」によるギャンブル依存支援 高澤 和彦 浦和まはろ相談室
第273回 H27.6.18 私の生き方~矯正施設、入院、そしてマックに出会って 青木知明 川崎マック
第274回 H27.7.16 ネット依存治療合宿(日本版レスキュースクール)の実際 三原 聡子 久里浜医療センター
第275回 H27.8.20 依存症概念の変遷:中核症状を探る 吉村 淳 久里浜医療センター
第276回 H27.9.17 おとなのADHDとアディクション 朝倉 新 新泉こころのクリニック
第277回 H27.10.15 健康・公衆衛生の視点から薬物使用/薬物政策を考える 古藤 吾郎 NPO法人アパリ
第278回 H27.11.19 依存症と法律 森野 嘉郎 東京パーソナル法律事務所
第279回 H27.12.17 絵本を通して子どもの気持ちを知る 北野 陽子
チアキ
ぷるすあるは
第280回 H28.1.21 アルコールと認知症 松下 幸生 久里浜医療センター
第281回 H28.2.18 アルコール代謝酵素の遺伝子多型が代謝や健康障害に与える影響 横山 顕 久里浜医療センター
第282回 H28.3.17 アルコールと性差 岩原 千絵 久里浜医療センター
第283回 H28.4.21 動機づけ面接法 岩原 千絵 久里浜医療センター
第284回 H28.5.19 職域における減酒支援の実際 その1~ブリーフインターベンションの理論と概要 伊藤 満 久里浜医療センター
第285回 H28.6.16 職域における減酒支援の実際 その2~集団で行うためのコツと実際の様子 伊藤 満 久里浜医療センター
第286回 H28.7.21 アルコール依存症者に対する認知行動療法とその理論~認知行動療法は、再飲酒を防ぐためにどのように作用するのか? 澤山 透 北里大学
第287回 H28.8.18 GTMACK―久里浜式認知行動療法について 湯本 洋介 久里浜医療センター
第288回 H28.9.15 Drugs abuse problem in Indonesia (インドネシアにおける薬物乱用の問題) Kristiana Siste University of Indonesia
第289回 H28.10.20 アルコール依存症の予後について 木村 充 久里浜医療センター
第290回 H28.11.17 オランダにおける依存症治療とハームリダクション 高野 歩 東京大学大学院
第291回 H28.12.15 動機づけ面接の実際 岩原 千絵 久里浜医療センター
第292回 H29.1.19 嗜好と嗜癖に関する臨床心理学的探究 横光 健吾 公益財団法人たばこ総合研究センター
第293回 H29.2.16 日常的な飲酒時のアルコール代謝動態 ~食の影響を中心に~ 大嶋 俊二 アサヒグループホールディングス株式会社 コアテクノロジー研究所
第294回 H29.3.16 ギャンブル依存対策について 田中 紀子 (一社)ギャンブル依存症問題を考える会
第295回 H29.4.20 アディクションと子ども虐待 森田 展彰 筑波大学医学医療系
第296回 H29.5.18 あたらしい外来プログラム”減酒外来”(AHRP:Alcohol Harm Reduction Program)について 湯本 洋介 久里浜医療センター
▲ページTOP